鹿児島大学医学部バスケットボール部2016

2016年10月vs池田高校練習試合
チームOFを試すいい機会だった。
やっていくうちに様々なパターンが見つかり収穫の多い試合となった。また日頃試合に存分に出られていない選手にとっては実りのある試合になったはずである。

2016年10月16日県リーグvs隼
鹿大60-88隼

新加入の選手や相手のエースを抑えることができず敗戦となった。
同チームにこれで3年連続、3連敗となった。
この日より一対一のDFの強化、OFのパターンを増やすことを念頭に練習を行った。

そして選手間の相性も更に考えていかなくてはと感じた。
2016年10月26日練習試合vsABOUT
鹿大59-60 ABOUT
 
相手は一部の強豪で
、先日行われた鹿児島県クラブ選手権で優勝し、元プロも有するチーム。
前回の隼戦の敗戦から学び、1on1のDF、チームDFに磨きをかけ、ハーフコートOFのパターンを増やし、速攻も相手のスローペースに合わすことなく出し続けた。
鹿大のエース、大黒柱2人の活躍もあり、3Qで点差が開いたものの元プロの3Pを止められず4Q終盤まで奮闘したが1点差での敗戦となった。
このような相手とも互角に戦えることがわかり九山、西医への糧となった。
2016年11月26,27日佐賀カップ
今年は、近年では稀な2日連続で出場し、九山の前哨戦という意気込みで臨んだ
結果は、4戦4勝で終えることができた。どのゲームも一度もリードを許すことなく様々な選手を試しながら盤石な試合運びができた。
2016年12月11日県リーグvsDJT
鹿大46-48DJT

立ち上がりが悪く、リズムの悪いシュートを打ち続け、リング下のショットも落とし続けてしまった。OFリバウンドを相手の倍以上とり、OF回数では圧倒したが痛すぎる敗戦となった。この日より、DFの当たりを意識する練習、OFリバウンドをとった後のOFを練習していった。
2016年12月18日県リーグvs出水BS
鹿大69-72出水BS

相手は元1部で今期の県リーグ全勝中のチーム。DFやドライブ時の当たりがとても強く、外を高確率に決め、速攻で走りまくるチームであった。鹿大のDFは、1on1、チームDFともに機能していたが、相手のうまさが上で点数をかなり取られてしまった。一方OFがはまって、3Qで9点差をつけることができたが、4Qラスト5秒同点の場面で3Pを沈められ、痛すぎる県リーグ2連敗となった。OBの先生や6年生の先輩たち、女バスの方の応援に勇気付けられ、また九山と同じ会場ということで、とても悔しさの残る敗戦となった。さらなるOFのパターン、さらなるチームDFを求めて、自主練も促しながら練習していく。

当サイトについて

鹿児島大学医学部バスケットボール部のHPです。

OB,OGの先輩方も部員のみんなも外部の方も気楽に遊んでいってください。

管理人より

なにかご意見がありましたら掲示板にてご連絡いただけるとありがたいです。
管理人村山